料理人まとめ

蒙古タンメン中本社長 白根誠経歴まとめ|中卒で息子がいるって本当?

白根誠さんは、激辛ラーメンで知られる蒙古タンメン中本の社長です。

激辛なのに行列の絶えない人気ラーメン店の社長は、どんな人なのでしょうか。

調べてみると、息子の存在や、学歴が中卒であるという情報が出てきました。

真実は一体どうなっているのでしょうか。

それでは一緒にみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

白根誠のプロフィール

まず初めに白根誠さんのプロフィールから見てみましょう。

  • 名前:白根誠
  • 生年月日:1960年3月31日
  • 年齢:59歳(2019年6月現在)
  • 出身:埼玉県熊谷市
  • 2代目就任:1999年(39歳のとき)
  • 中本で好きなメニュー:味噌タンメンと冷し味噌ラーメン
  • 趣味:バイク、ガーデニング
  • 尊敬する人物:長嶋茂雄と先代の中本正

現在は関東中心に22店舗を展開するラーメン店となりました。

そのうち7店舗が、のれん分けした店になっています。

もともとは先代の中本正さんが営んでいた「中華料理中本」が前身です。

白根誠さんと中本正さんの間には熱いエピソードが残されています。

20年間もの間常連として通い続けた「中華料理中本」

「中華料理中本」は1968年に東京都板橋区にオープンしました。

店内にはクーラーもなく、そこまできれいとは言えない、どこにでもありそうな町の中華料理屋でした。

店主の中本正さんが辛いものが好きだったということもあり、徐々に辛い味のメニューが増えていき、定番になっていきました。

当時も辛いもの好きのファンが多数いて、毎日行列の絶えない店だったそうです。

中本正さんと、その奥さんで切り盛りをされていた関係で、14時にはクローズして最後のお客さんがラーメンを食べ終えるのは16時頃という大盛況ぶりでした。

 

白根誠さんは、「中華料理中本」の常連客の1人でした。

そこまで辛い料理が好きなわけではなかったのですが、通っていくうちに中本の魅力にハマっていってしまったようです。

毎食、中本のラーメンを食べ続けた日もあったほど、熱烈なファンとなりました。

20歳から39歳まで約20年間も通い続けました。

もう中本なしの生活には戻れないくらい虜になっていたようです。

突然の閉店。自らが店主になると立ち上がるが断られる日々

1998年に中本が閉店するという噂がファンの間で流れました。

これまで中本と共に生きてきたようなものですから、もし閉店したらどうすれば良いか不安だったようです。

噂を確かめるべく、中本正さん本人に聞いても曖昧な返事のままでした。

その不安は的中し、本当に「中華料理中本」は閉店してしまいます。

 

しかし、あの旨辛を味わえるラーメンは他にはなく、閉店から3か月した頃、白根誠さんは「中本をやらせてくれ」中本正さんに懇願します。

2時間に及ぶ説得を聞いてはくれましたが、料理も経営の経験もないため、あっさり断られてしまいました。

 

しばらくしてもう一度、電話をかけてみても結果は同じでした。

当時も人気店だったため、大手企業からフランチャイズ化のオファーもあったそうです。

そして昔からのファンから復活を望む電話も多くかかってきたようです。

その全てを中本正さんは断っていました。

ですので、白根誠さん1人にだけ特別扱いはできないということでした。

 

白根誠さんのアタックの甲斐あって、時間はかかりましたが中本正さんと酒を酌み交わす仲にまで発展します。

仲良くなってから、ようやく中本復活の話を切り出して、白根誠さんが2代目としてやらせてもらえることになりました。

本当は「中華料理中本」の屋号でやりたかったようですが、NGが出てしまったため、先代が考えた「蒙古タンメン中本」の名で再スタートすることになりました。

遂に「蒙古タンメン中本」がオープンし、修行が始まる

2000年に「蒙古タンメン中本」がオープンします。

名前を改めてのオープンでしたが、初日から50メートルにも及ぶ大行列ができました。

コアなファンの人たちも、復活を待ち望んでいたということでしょう。

そこから、料理もしたことのない白根誠さんの修行が始まります。

先代の中本正さんと奥さんが交代で指導してくださったようです。

それは1年半もの期間になりました。

 

2代目社長になってから、次々と新店舗を展開していきます。

白根誠さんが先代に断られたように、中本の味とブランドを守るために、無理なチェーン展開やフランチャイズ契約はしないようにしているそうです。

そんな先代の中本正さんは2014年にお亡くなりになりました。

白根誠さんが味とブラントを引き継ぎ、現在の「蒙古タンメン中本」に繋がっています。

 

スポンサーリンク

 

白根誠の家族構成

中本に人生を捧げてきた、白根誠さんの家族構成はどうなっているのでしょうか。

白根誠の息子

様々なところで「白根誠さんには息子はいない」と噂されているようですが、立派な息子さんがいらっしゃるようですよ。


白根誠さんの熱い精神を継ぐ3代目がいるようですね。

3代目がいれば、これからも「蒙古タンメン中本」がなくなることはなさそうです。

もうちょっと調べてみましょう。

どうやら上板橋本店にいらっしゃるようです。

店内にいるだけで美味しさアップとは・・・

どんな息子さんなんでしょうか。

3代目は白根隆也

白根隆也さんが「蒙古タンメン中本」の3代目であり、白根誠さんの息子です。

上板橋本店の副店長をされています。

期間限定で北極ラーメンの対極にある、南極ラーメンというメニューを作ったこともあるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お花ちゃん👩🏻‍🦰💐さん(@saa___chan)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

sα©︎hi。👩‍⚕️さん(@3chistagram)がシェアした投稿 -

ま、まさかのイケメン・・・!!

隆也さんに会いに中本に通う女性ファンもいるようです。

「タカやん」の愛称で親しまれています。

Instagramには隆也さんに会えてラッキーだったという声がありますね。

蒙古タンメンにも中毒性があるのに、隆也さんのイケメンぶりに余計に中毒性が増しそうです。

白根雅也も息子?

3代目は隆也さんで、社長の息子であるのはハッキリしたのですが、白根雅也さんという人もいるようです。

店舗の周年祭イベントに社長と一緒に現れることもあり、ファンの間では「雅也くん」と呼ばれています。

社員として中本で働いているようですが、関係性のわかる写真や情報は見つかりませんでした。

しかし社長や隆也さんと一緒に登場するところをみると、雅也さんも息子か親族である可能性が高い気がしますね。

白根誠の妻

プライベートなことは、あまり公開されていないようで、妻の情報はありませんでした。

でも息子がいるということは、結婚して妻がいるということですよね。

あんなイケメンな息子がいるくらいですから、きっと美女なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

蒙古タンメン中本のメニュー

「蒙古タンメン中本」のラーメンの特徴は、一味唐辛子を大量に加えた激辛スープと太い麺です。

そして個性的なメニュー名にあります。

味は旨味とコクと辛さのバランスが絶妙です。

激辛ラーメンと言われていますが、ただ辛いだけのラーメンではありません。

辛さの中に、しっかりとした旨味があるから病みつきになってしまうのです。

他のラーメン店の激辛ラーメンは辛さが痛く感じてしまい、食べれないものも多数存在します。

 

辛いものが苦手な人や、家族連れでも子供に食べさせることができる、辛くないメニューも用意されています。

辛さの目安は10段階で表示されていますので、初めて食べる人は辛さの控えめのメニューから挑戦してみましょう。

一部メニューを抜粋してみると、以下の通り。

  • 辛さ0:塩タンメン、醤油タンメン
  • 辛さ4:蒙古タンメン
  • 辛さ9:北極ラーメン
  • 辛さ10:冷やし味噌ラーメン

店名になっている蒙古タンメンは辛さ4です。

辛さは好みによるところが大きいですので、少ない辛さから順番にいろんなメニューを試してみるのがいいでしょう。

「北極ラーメン」や「冷し味噌ラーメン」などの極度の辛さのメニューには、「初めての方はご注意ください」と注意が促されていますので、初心者がいきなり挑戦するにはハードルが高そうです。

 

中本ファンからしたら、どんどん辛いメニューに挑戦して頂上を目指しているような感覚になるそうです。

初めは辛いと思っていたラーメンも、気付けば癖になるほど虜になってしまうのでしょうね。

インスタントラーメンも発売中

「蒙古タンメン中本」は関東中心に店舗を構えていますので、地方住みの人は簡単に行けないですよね。

でも大丈夫!

蒙古タンメン中本のインスタントラーメンがありますので、その味を体験することができますよ。

2008年に発売し、セブンイレブンやイトーヨーカドーで売られています。

製造はインスタントラーメンで有名な日清食品です。

大手企業とタッグを組んで製造、販売しているとなれば味は間違いないですよね!

というか私もセブンに行くたびに買ってしまいます(笑)

多くの人に食べてもらえるように、店舗で食べるラーメンより辛さは控えめになっています。

辛みをアップさせたい人は別添の辛みオイルを追加して好みの辛さに調整できます。

辛いんだけど、美味しくて箸を止めることができない!

なぜかスープまで飲み干したくなってしまう!

そして、ふとした瞬間にまた食べたくなってしまうんですよね。

まだ食べたことがない人は、ぜひ挑戦してみてください。

 

ちなみに普通のものより流通が少ないですが、北極ブラックもインスタント麺で販売されています。

私は辛いのが得意な方なので大丈夫でしたが・・・

相当な辛さですから、試してみたい方はご覚悟を(笑)

冷凍商品も販売中

こちらは汁なしバージョンです。

同じくセブンイレブンなどで購入が可能ですよ。

こちらも好きで、ついつい買ってしまいます。

「冷凍~?」って思ってしまうかもしれませんが、レンジで手軽に食べられて美味しいので、おすすめですよ^^

 

白根誠の年収

現在22店舗を展開していること、セブンアンドアイとの提携した商品を販売していることもあって、推定年収は1,000万円以上はあるのではないかと噂されています。

正確な情報は公開されていないのでわかりませんが、通常の飲食店の店主よりはきっと年収が高いのではないでしょうか。

 

白根誠は中卒って本当?

調べていると白根誠さんが中卒なのでは?という情報がありました。

現状では出身学校も公開されておらず、本当に中卒かどうかは定かではありません。

しかし、どうやら「白根誠 中卒」と調べている人が一定数いるようなんです・・・

「蒙古タンメン中卒」と勘違い?!

激辛カップラーメンも全国で販売されるようになって有名になったからか、その商品の存在を知っている人が多いようです。

ところが、中には「蒙古タンメン中卒」と読んでいる人が!!

やばい・・・お腹がよじれるほど笑ってしまいますwww

確かに中本の「本」を行書体にした店の看板も「卒」に見えなくもないです。

店舗の看板の字体を、カップラーメンのパッケージにもそのまま採用したので、本来の中本を知らない人は中卒と読めてしまうのでしょう。

Twitterのハッシュタグで #蒙古タンメン中卒 で投稿している人がいるので、店名を勘違いしている人も多いのかもしれません。

みなさん、「中卒」ではなく「中本」ですよ~!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

蒙古タンメン中本の社長、白根誠さんについて紹介しました。

病みつきになってしまう旨辛ラーメンと、イケメンの息子もいたら、これからも人気の勢いは衰えることはなさそうです。

これからの店舗の拡大と新商品に期待ですね。



-料理人まとめ
-, ,

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.