うどん

そうめん/ひやむぎ/うどんの違い|『太さ』に隠された大人の事情

更新日:

ひやむぎ そうめん うどん 違い

みんなが大好きそうめん、ひやむぎ、うどん。

「そういえば、違いってなに?」って唐突に聞かれるとすぐ答えられますか?

 

そうめん・ひやむぎ・うどんには、何気に違いがあるんですよ。

今回はそうめん・ひやむぎ・うどんの違いを調べて見ました。

ということで、
そうめん/ひやむぎ/うどんの違い|『太さ』に隠された大人の事情
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

原料・カロリー・成分の違い

麺の違いを表す項目は主にこれらの3つ。

  1. 原料
  2. カロリー
  3. 成分

これらの違いを見ていきましょう。

 

原料の違い

そうめん・ひやむぎ・うどんの原料はすべて同じです。

どれも小麦粉・塩・水からできています。

 

ただし!

手延べという方法で作られた麺は製法過程で植物油やでんぷんを使用します。

パッケージの後ろを確認してみてくださいね^^

 

カロリーの違い

干した麺をゆでた場合の100gあたりのカロリーは以下の通りです。

  • そうめん 127kcal
  • ひやむぎ 127kcal
  • うどん  126kcal

ほぼ同じですね。

 

でも、うどんを食べた時の満腹感はばっちりですし、腹もちもいいです。

うどんは太くてよく噛まないといけない為、満福中枢が刺激されるということですね。

 

一方で、そうめん・ひやむぎは細くて食べやすい分、満腹感が得られず、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

 

成分の違い

原料が同じなので、成分の違いはほぼありません。

ただし、製法の過程で植物油やでんぷんを使うものもあるので、その分の栄養素は増えます。

 

製法の違いは?

そうめんの製法

小麦粉を練りまとめてから伸ばしては熟成するのを繰り返し、細い麺へと引き伸ばします。

伸ばす時に植物油またはでんぷんを使用します。

最後に天日干しして乾燥、切ったら完成です。

 

これを『手延べ製法』と呼びます。

『手延べそうめん』って良く聴きますよね?

あれのことです。

 

うどんと冷や麦の製法

うどんは『手延べ』または『手打ち製法』があります。

手延べ製法とは、そうめんのように引き伸ばしてうどんの太さにして作るもの。

 

手打ち製法は小麦粉を練ってまとめたら、鍛えます。

鍛えて熟成を繰り返し、最後は平たく伸ばして切ります。

この切る作業の時に細く切ったのが、ひやむぎです。

 

なので、うどんと冷や麦は同じ製法と言えます。

 

機械で作られている場合

機械で作られる場合、刃を変えるだけなので製法はほとんど同じです。

細く作ることがだいぶ簡単になった為、そうめんの物によっては、引き伸ばしに必要な油が入っていないものもあるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

太さによる分類

そうめんとひやむぎの違いは太さで間違いないのですが・・・

実は製法によっては冷や麦サイズのそうめんも存在します。

 

そもそも、太さによって分類されたのは何故かと言えば・・・

明治時代に機械が普及し、刃の間隔を調整するだけになったため、そうめんとひやむぎの違いがあいまいになってしまったという経緯があるのです。

 

日本農林規格(JAS)が太さによって分類したが…

JAS規格で分類した結果、手延べそうめんで有名な『半田そうめん』がひやむぎになってしまうことに…

※半田そうめんは0.1mm~0.3mmくらい太い。

「200年を誇る『半田そうめん』が『半田ひやむぎ』に…?これはいかん!」

と、JASが手延べそうめんは1.7㎜までOKという事にしました。

 

本来の規格はこうなります。

  • うどん:長径1.7mm以上
  • ひやむぎ:長径1.3mm以上~1.7mm未満
  • そうめん:長径1.3mm未満

このように『半田そうめん』は『そうめん』の範囲からズレてしまう訳です。

 

※長径=長軸(ちょうじく)

楕円の二つの軸のうち長い方の軸。楕円で二つの焦点を通る直線から楕円が切り取る線分。長径。

コトバンクより。

 

 

食べ方の違いは?

今ではクックパッドなどで色々な料理が多くありますね。

なので、気分で食べたいものをさささーっと作って美味しく食べます。

季節関係なく暑い夏も冷たいうどんを、寒い冬も温かい素麺や冷や麦を食べます。

食べ方の違いもほぼありません。

 

ただ、昔は食材の種類が少なかったので・・・

「熱いのを食べるか、冷たいのを食べるか」のどちらかだったのではないでしょうか。

 

熱い料理は冷めないほうがいいので、うどんが適しています。細麺だと伸びるのも早いですし。

逆に冷たい料理はのどごしがよく、細くて食べやすいものが欲しいから、素麺や冷や麦がうまれたのかもしれませんね^^

あくまで私の憶測ですが・・・(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

要点をまとめると、

  • 原料・成分の違いはほぼなし!
  • 成分の違いはないが、製法によっては油またはでんぷんの成分も含まれる
  • 製法はそうめん、うどんに違いはあるが、機械で作られる場合はほぼ同じ
  • 食べ方の違いは現代と昔とで違いがある

となりました!

 

麺の違いって意外とたくさんあるんですね。

調べてたらうどんが食べたくなりましたー!あなたは何派ですか?^^

それではー!



-うどん

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.