その他麺類

焼肉のシメと言えば?冷麺/クッパ/ビビンパどれ派?

焼肉 シメ 冷麺 クッパ ビビンバ

美味しいお肉をたくさん食べて満足したら、

「食べた食べた~最後にはやっぱアレだよね!」

とあらかじめ決めているシメの料理ってありますよね^^

  • 「やっぱり定番の冷麺でしょ!」
  • 「クッパならぺろりと食べれちゃう」
  • 「ビビンバでシメよう」

定番は冷麺・クッパ・ビビンバですし、個人的には冷麺派ですが・・・

実はこの3つの他にも多くのシメ料理がありました。

 

スポンサーリンク

 

 

焼肉のシメと言えば冷麺・クッパ・ビビンパ

超定番

  1. 冷麺
  2. クッパ
  3. ビビンパ

個人的には冷麺が一番好きですね!

順に見ていきましょう。

お口さっぱり!冷麺

冷麺は韓国からきた冷たい麺料理のことです。

味はさっぱりしていて、酢を自分好みにいれることで酸味を調整できます。

こってりした肉料理の後に食べるのには最適のシメ料理ですよね。

盛岡冷麺も有名ですよね!

温かいスープとごはんが合う!クッパ

韓国語でクッパは「スープご飯」の意味です。

「スープでさっぱりしつつも炭水化物を取りたいなぁ」という想いからシメとして選ばれることは多いです。

スープの種類も豊富に取り揃えているお店が多いから迷ってしまいます。

やっぱりごはん!ビビンパ

韓国語でビビンパは「混ぜご飯」の事です。

数種類のナムルに味付牛肉、生卵がのっていて栄養バランスが良好。

石焼ビビンバもしっかり混ぜておこげを作って食べるのがまた美味しいです。

お肉もガッツリ食べて炭水化物もガッツリいきたい男性に好まれるシメですね。

 

スポンサーリンク

 

その他のシメの料理とは?

色々と調べたところ、多くのシメ料理がありました。

ご飯系・麺系・スープ系・デザート系でまとめてみました!

ご飯系のシメ

焼肉とご飯の組み合わせは好相性。

タレを絡めたジューシーなお肉をご飯と一緒にほおばると、もう幸せって感じです!

最後の最後に肉汁がたっぷり入ったタレをご飯にかけて食べるというこだわりを持つ人もいます。

また、カレーライスや寿司で〆る人もいますね。

しかし、焼肉食べたあとにカレーや寿司って・・・

ちょっと満福中枢がイカレている気もしますがw

スープ系のシメ

冷麺と同様で、こってりした肉を食べた後にさっぱりしたい人はスープで〆ます。

テンシャンチゲや玉子スープなど、焼肉店って結構スープ豊富ですよね。

ちなみにテンシャンチゲとは韓国風の味噌汁の事です。

スープと一緒にご飯の上にお肉をのっけた牛丼を食べるのもツウですね。

麺系でシメ

ラーメン好きの日本人のニーズに合わせて、シメにラーメンを提供する焼肉店もあるそうです。

また、焼肉店以外でも、ラーメン店へ、はしごしに行く強者も・・・

・・・他人事のように言っていますが、実は私やったことあります(笑)

焼肉店が混んでて、あんまり満足できなかったんですよねー。

仕方なくということと、その場のノリですw

また、焼うどんや焼きそばという意見もありました。

家庭で焼肉をするなら、こうしたシメ料理もアリですよね、簡単に作れるし。

デザート系でシメ

最後は冷たくてさっぱりさせるシャーベットやアイス。

甘~いスイーツを食べたくなるものです。

パフェやケーキ、アイスクリームにプリンなど気分によって選べるシメもいいですね。

シメのシメにしている人も多いはず(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

焼肉のシメと言えば、冷麺・クッパ・ビビンバが定番なイメージでしたが・・・

日本では白いご飯やスープのみだったり、甘いスイーツだったりと選択肢が多い事がわかりました。

ちなみに、韓国で焼肉のシメと言えば、ご飯か冷麺が定番となっています。

ご飯にはテンシャンチゲがついてくる韓国のお店も多いんですよ^^



-その他麺類
-, , , ,

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.