ダイエット麺類まとめ

市販で人気の低糖質大豆麺おすすめランキング|糖質ダイエットに最適!

食が進まないときにも、ツルッといける麺類は日々の食卓に欠かせない一品。

しかし、ラーメンやパスタといった小麦を使ったものはもちろん、春雨やビーフンといったものも・・・

ダイエットの大敵である、高カロリー・高糖質となっています。

そんな方へは大豆麺がおすすめですよ。

カロリーや糖質とあわせて人気商品をランキングしてみました!

 

スポンサーリンク

 

 

第5位:ソイコム「冷凍生麺風 大豆まるごと元気麺」

売れ行き悪かったのか、販売終了してしまいました。

  • 状態:冷凍
  • 100g当たりのカロリー:283kcal
  • 100g当たりの糖質:2.9g
  • 100g当たりの価格:252円

普通の麺類と比較すると、食感の違いに戸惑うことが多いのが大豆麺。

それを抑えようと努力しているのが「冷凍生麺風 大豆まるごと元気麺」です。

アマゾンのレビューでも38%のユーザーが★5つを付けており、上々の人気となっています。

しかし、肝心の低カロリーや糖質の少なさという点では、他の大豆麺よりも見劣りするのが残念な点。

原材料に小麦粉も併用して食感をアップさせている反面、ダイエット食品としては徹底されていない印象です。

 

第4位:グリーンカルチャー「黄金の大豆麺」

  • 状態:乾麺
  • 40g当たりのカロリー:153kcal
  • 40g当たりの糖質:5.7g
  • 40g当たりの価格:118円

低カロリーでダイエット向きな大豆麺。

ですが、どうしても小麦が原料の麺類と比較すると値段が高くなってしまいます。

そんな大豆麺の中で、割安感があるのが「黄金の大豆麺」です。

1食(40g)当たりの価格で見ると、同じ乾麺の中でもピカイチの高コスパとなっています。

一方で低カロリーさで見ると「黄金の大豆麺」を上回る競合商品は多いので、4位にランクインとなりました。

楽天のレビューでは67%の人が★5つを付ける、人気の大豆麺です。

 

第3位:(株)エヌ・ディー・シー「ソイパスタ」

  • 状態:乾麺
  • 40g当たりのカロリー:138kcal
  • 40g当たりの糖質:8.9g
  • 40g当たりの価格:173円

「ダイエットも気になるけれど、食の安全、国産の原料にもこだわりたい」

そんな人におすすめしたいのが「ソイパスタ」

宮城県産の大豆「ミヤギシロメ」を100%使用しているので、安心感が大きいのが特徴です。

低カロリーやコスパという点だけで見ると、飛び抜けた点はありません。

しかし国産大豆を原料にして、この価格に抑えているのは優秀、3位にランクインとなっています。

食卓のバリエーションが広がりそうな大豆麺です。

 

スポンサーリンク

 

第2位:小林製麺株式会社「ソイヌードル 大豆麺100」

  • 状態:乾麺
  • 40g当たりのカロリー:92kcal
  • 40g当たりの糖質:4.4g
  • 40g当たりの価格:160円

「腸を良い状態に保つのでダイエット効果が高い」と、人気になっているのが「グルテンフリー」の食品です。

「ソイヌードル 大豆麺100」もその一つ。

低カロリーぶりも申し分ありませんし、糖質の低さも乾麺の中ではピカイチ!!

これだけの高機能な食品で、価格もそこそこに抑えられているのは優秀といえるでしょう。

「カロリーや糖質を抑えるだけでなく、腸内環境もダイエットには大切!!」

そんな人におすすめしたい、大豆麺です。

 

第1位:マルサンアイ「ソイドル」

※公式サイトならお得な会員割引が使えます。

  • 状態:冷凍
  • 100g当たりのカロリー:81kcal
  • 100g当たりの糖質:0.9g
  • 100g当たりの価格:254円

大豆麺の中で高い認知度を持つ商品が「ソイドル」。

低カロリーさ糖質の少なさという点で、頭一つ抜けていますから、人気が高いのもうなずけます。

できたてを冷凍しているので食感が良いとか、平麺・太麺担っているのでソースに絡みやすいとか・・・

味や使い勝手の面での評判も上々です。

1食(100g)あたり254円とコスパにおいて少々難がありますが、その点はまとめ買いで解消しましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

大豆麺といっても、様々ありますね。

味・コスパ・人気、いろいろ比較しながら、お好みの商品を探してみてください。



-ダイエット麺類まとめ
-, ,

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.