ラーメン知識

つけ麺のカロリーはどれくらい?え!?【ラーメンより太る】の!?

更新日:

つけ麺 カロリー 太る

 

近年のラーメンブームで色々な系統のラーメンが爆発的に増えました。

>>>○○系ラーメンまとめ【系統と種類】が多過ぎる!?意味を徹底解説!

 

その中でも、全国的にも広がりを見せているのが『つけ麺』です。

 

関東の人からすればもうずっと昔からある馴染み深い料理だと思いますが、全国的に広がりを見せたのはここ10年以内の話ではないでしょうか?

私は地方出身なので、狩野英孝のネタを見るまで、つけ麺の存在すら知りませんでした(汗)

まぁ今では、すっかりつけ麺の虜ですけどね(笑)

 

そんなつけ麺ですが・・・

実は、『ラーメンよりも太りやすい』って知っていましたか?

ラーメンと似たようなもの、もしくはさっぱりと食べられる分、太りにくいのかと思っていたのですが、そんなことはありません。

気を付けないと・・・(怖)

 

ということで、
つけ麺のカロリーはどれくらい?え!?【ラーメンより太る】の!?
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

つけ麺のカロリーはラーメン以上?

冒頭でも述べたように、つけ麺はラーメンよりも太りやすい食べ物です。

 

ただこれはあくまで一般論で、ラーメン二郎などの超弩級のラーメンが比較対象になってくると話は別ですよ(汗)

>>>ラーメン二郎中毒の原因はコレか!?白い粉の正体がヤバイ!?

どの程度太りやすいのかはカロリーを比較すると分かりやすいと思います。

 

つけ麺のカロリーですが、当然ながらお店や、量によって様々です。

一般的な一食分では、どの程度かということについて各種ラーメンと比較してみると・・・

  • 醤油ラーメン 416kcal (69kcal/100g)
  • 塩ラーメン 477kcal (86kcal/100g)
  • 味噌ラーメン 568kcal (85kcal/100g)
  • つけ麺 647kcal (113kca/100g)

参考:http://calorie.slism.jp/?searchWord=%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&x=0&y=0

 

つけ麺の方が一般的にハイカロリーな食べ物であることが分かります。

一食あたり、100~200kcalほど高い傾向にあります。

 

ちなみにラーメン二郎の場合、一食分のカロリーがどの程度か調べてみると独自に計算されている方がいました。

参考:https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1237040537

 

その計算結果によると、標準的な二郎の『小』サイズで・・・

約1700kcalだそうです。

もはやカロリーの暴力ですね(笑)

 

つけ麺が太りやすい理由

つけ麺のカロリーはなぜ高い?

ラーメンと似たような材料なのに、つけ麺の方がなぜカロリーが高いかと言うと、一般的につけ麺のほうがラーメンに比べて【麺量が多いから】です。

 

通常、ラーメン1人前の麺量は100~150gと言われています。

一方、つけ麺の場合は200~300gとなっており、平均して100gぐらいラーメンより麺量が多いということです。

 

そして麺100gあたりのカロリーはおよそ150kcal。

先述のつけ麺とラーメンのカロリー差をみると、おおよそ麺量の分だけ、つけ麺の方が高カロリーであることがわかります。

 

しかも麺は【糖質の塊】です。

カロリーもですが、糖質はダイエットの天敵です。

つけ麺なんか食べていたら、結果にコミットなんかできませんね(笑)

 

カロリーの高さは店主の良心

そもそも何故、つけ麺の方が、麺量が多いのかわかりますか?

答えは簡単で、スープがない分、つけ麺の方が、食べ応えが少ないからです。

 

そのため多くの店で、つけ麺の麺量が多くなっていて、さらに『つけ麺の大盛り無料サービス』をやっているお店も少なくありません。

スープの代わりに麺でサービスしているのです。

 

ちなみに、なんでそんなサービスが出来るのかと言うと、つけ麺の原価はラーメンよりもかなり安いからです。

スープは時間も材料費もかかるため、原価が高く、麺の倍ぐらいの原価です。

そのためスープが必要なラーメンの原価は高く、スープがないつけ麺は原価が安い。

でも値段設定はラーメンと同等、、、

 

大盛り無料サービスは、サービスというよりは、店主の良心なのかなと思います(笑)

>>>大盛り無料をさらに考察してみた結果

 

スポンサーリンク

 

塩分や脂肪分の観点ではつけ麺の方がマシかも

カロリー的にはつけ麺の方がラーメンより多いのですが、塩分や脂肪分についてはどうでしょう。

 

味噌ラーメン

  • 塩分10.03g
  • 脂質11.83g

 

つけ麺

  • 塩分4.39g
  • 脂質19.29g

 

つけ麺の方が、脂質が高いのですが、ラーメンの塩分は高過ぎですね。

どのくらい高いのかというと日本の厚生労働省が掲げている1日の塩分摂取量の目標値は成人男性で8gです。

ラーメン一杯で塩分過剰摂取です(汗)

カップ麺の塩分がガチでヤバイ件

 

太りやすいけど、つけ麺の方がまだ健康的、、、なのかな?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

一般的には、つけ麺はラーメンよりも太りやすい食べ物です。

その理由は麺が多いから、、、

麺を少なめで注文してもいいのですが、それだと何だか損した気分になりますよね?(デブの発想)

 

それなら自宅でつけ麺を作ってみてはいかがでしょうか?

自宅なら麺量の調整も自由自在です。

最近ではスーパーでも見かけるようになってきましたし、麺単体、スープ単体でも売っているのを見かけます。

 

また、ネット通販を使えば、有名店監修のつけ麺も多く販売されていますね。

例えば・・・

つけ麺で有名な大勝軒の生みの親『山岸一雄監修』のつけ麺用のスープとか。

 

※スープだけです。麺別売り。

 

個人的には、昔住んでいた、埼玉県は川越市の有名つけ麺店『頑者』のお取り寄せをしたことがあります♪

 

 

最近では、通販の商品も案外あなどれない味とクオリティでビックリです!

また何か頼んじゃおっかな~♪

ハッ!?だから太るんだって・・・(笑)



-ラーメン知識
-, ,

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.