そば

そば粉の使い方&レシピが無限大!色んな食べ方で楽しもう!

更新日:

そば粉 使い方 食べ方

 

そばの栄養を余すところなく満喫する方法

「とにかく体にイイ!」といわれるそばに含まれる栄養成分ルチン。

麺として食べるだけでなく、そば湯やそばがき、そば粉クレープなど、いろんな食べ方・飲み方で楽しんでみませんか?

 

そば粉を使用することで、様々に楽しむことが出来てしまうんです♪

 

ということで、
そば粉の使い方&レシピが無限大!色んな食べ方で楽しもう!
をお送りします。

 

スポンサーリンク

 

 

そばの楽しみ方いろいろ

そばの魅力は、何と言ってもそのシンプルなおいしさ。

さらに、楽しみ方のバリエーションも豊富。また、昔から庶民になじみ深い食でもあることから、うんちく話も多かったり、落語のネタとしても登場したりしますよね。

 

東京(江戸)にそば屋ができたのは江戸時代17世紀前半で、現代と同じそばのスタイル=細い麺状の「そば切り」で食べるのが既に一般的でした。

>>>そばの歴史と由来まとめ『日本蕎麦が確立した年代とは』

 

「そば切り」よりも古くから親しまれていた食べ方としては、「そばがき」があります。

今もちゃんとメニューに載せているそば屋さんもありますが、最近では、そば粉が割に簡単に入手できることから、自宅でそばがきを作って楽しむ人も増えてきています。

 

定番の「そば湯」

そばに含まれる栄養素として最も有名なのが「ルチン」というポリフェノールの一種。

しかし、これは、そばをゆでる時に湯に溶け出てしまうのが難点なのです。

溶け出てしまうルチンの割合には諸説あるようですが、いずれにしてもそばをゆでた後の「そば湯」には貴重な成分が含まれているということです。

古来より体に良いことは認めらていたからこそ、そば湯を飲む風習も定着した訳ですね。

 

大抵は、そば湯でつゆを割っていただくわけですが、その他、そば屋さんで焼酎を置いている店なら「焼酎のそば湯割り」もメニューにあるのが普通です。

さらに、原料にそばを使った「そば焼酎」の「そば湯割り」なら、なお体に良さそうなイメージ満タン!なのですが、残念ながら焼酎は蒸留酒ですし、「そば焼酎だからそばの体に良い成分が含まれる」ということはないようです。

 

味の相性は抜群なんですけどねぇ(笑)

 

そば湯の作り方と楽しみ方

『200ccの水に10gのそば粉』くらいが目安となります。

そば粉を水によく溶かし、混ぜながら弱火でじっくり過熱して沸騰手前まで、で止めます。

強火で加熱すると固ってしまうので、焦らずゆっくり、が大事です。

 

これなら、「ルチン」だけでなく、直接そば粉に含まれる難消化性食物繊維などの成分も摂れますから、手軽な割におすすめですね。

飲み方としては、ノーマルなつゆを適量入れるほか、薬味やワサビなどで楽しむのもアリです。

 

そばがきの作り方と楽しみ方

そばがきは、水に対して、そば粉の量が増えます。

そば粉30gに対して90ccの水程度がおすすめです。

 

よく混ぜて、そば粉と水をよくなじませてから、さらにかき混ぜながら加熱。

少し固まってきたら素早く混ぜて、団子状にします。

 

お玉で掬う時は、お玉を必ず水で濡らしてから掬うこと。

器に盛ったら、つゆとワサビで食します。

 

また、団子状にしたそばがきに片栗粉をまぶし、少し多めの油で両面を焼き、ダシに浸して揚げ出し風に食べる、というのも良いですね。

 

スポンサーリンク

 

そば粉で楽しむバリエーション

その他、家庭で楽しめるそば粉のバリエーションとしては、そば粉クレープやガレット、パンケーキ、寒天寄せやそば羊羹などもあるようです。

 

そば粉クレープやガレット、パンケーキなどは、基本的に小麦粉の代わりにそば粉を使います。

卵、牛乳、塩と合わせて生地を作り、基本は甘みをいれません。

その代わり、トッピングとして生クリームやメープルシロップ、あんこなどでスィーツとして仕上げます。

特に、ガレットやパンケーキは、甘いトッピングと合わせればデザートに、ソテーなどの料理に合わせれば食事にもなるので便利。

 

また、そば粉と強力粉と混ぜてパスタを作る、そばがきをすいとん風に汁物に落として食べる、などもありますね。

栄養面で優れた粉ものなので、小麦粉と置き換えることでグルテンフリーメニューとしてアレンジすることも可能です。

 

そばダイエットとしてのメニューを増やし、成功までのプロセスを楽しむことができるのも、そばの魅力かも知れません。ぜひ、オリジナルメニューにも挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こうやって考えてみると、無限大に楽しめるのがそばですね。

もちろん、麺はおいしいですが、他の楽しみ方にもチャレンジしてみては?

 



-そば
-, ,

Copyright© めんおぶらいふ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.